×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

子供城とは

子供城というのはきっと東京都渋谷区にあるこどもの城と呼ばれる大型の児童育成施設の事だと思います。子供城は1985年に開館したのですが、もともとは1979年が国際児童年だったことから、それを記念して、厚生労働省が考えて建設したのが子供城です。現在子供城の運営をしているのは、財団法人児童育成協会というところです。子供城は二つの館に分かれています。子供城の一つ目の館は劇場になっていて、青山劇場や青山円形劇場です。そしてもうひとつはホテルもあります。子供城の正面玄関の前には、大阪の太陽の塔でも有名な岡本太郎さんのシンボルモニュメントが設置されているそうです。子供城ができる前のその場所には都電青山車庫があったそうです。子供城は平日は12時30分から開館して、17時30分までで土日祝日は10時30分から17時30分までになっています。子供城の入館料は大人が500円、こどもは3歳から17歳までは400円となっています。

子供城のホテル

子供城のホテルというのは東京都渋谷区にあるこどもの城に併設されているホテルです。子供城のホテルは研修室もある施設です。子供城の一部として運営されているのですが、児童福祉や 文化に貢献している人のために作られたホテルが子供城のホテルですが、一般の人でも子供城のホテルを利用することができます。子供城のホテルは青山学院や国連大学といった文教地区の中にありますし、都心へアクセスするにもしやすい場所にあります。子供城のホテルはレジャーに使用してもビジネスに使用しても便利なホテルです。価格も比較的リーズナブルな値段でツインの部屋になると6千円台でとまることも出来ます。子供城のホテルの予約はインターネットからの予約もできますから便利ですし、電話でも予約することができるようです。子供城ホテルには研修施設もかねていますから企業などの研修にも使用されることもあるようで、一般の利用も多いといわれていますしセキュリティーの面でも安全ですから、女性や子供連れでも安心して利用できそうです。

子供城M倶楽部

子供城M倶楽部というのはこどもの城のファミリーリゾートホテルの事だと思います。子供城M倶楽部はどこにあるのかというと、伊豆高原にアルのですがシャボテン公園の入り口にあって目の前には大室山があるロケーションにたっている家族向けのリゾートホテルが子供城M倶楽部です。子供城M倶楽部がオープンしたのは2003年の3月です。子供達人気のあるトーマスやキティーちゃん、ディズニーなどのキャラクターの部屋もありますし、和室も用意されていて家族向けのファミリーホテルです。また、3世代で宿泊しても十分に楽しめるように、和室と洋室がついているグループの部屋もあるようです。館内にはプレイルームもありますし、貸しきり家族風呂もあって素敵です。子供城M倶楽部の宿泊料金は通常のシーズンで、一泊二食つきで9900円からとリーズナブルな価格になっています。とてもかわいいキャラクターの部屋や美味しい料理、自然に囲まれたファミリーリゾートホテル子供城M倶楽部はとても人気があります。

Copyright © 2008 子供城が極上でしょうか♪